すずかのぶどうロゴ SITEMAP HOME
 ぶどうについて  市民情報ネット ぶどう通信  リンク  お問い合わせ
以下、サブコンテンツ

  ぶどう通信
以下、内容

   ぶどう通信


  すずかのぶどうの活動を通して皆さまに情報を発信していきます。
平成25年9月1日
発行:NPO法人 市民ネットワーク すずかのぶどう  NO:148

第13回 夏の鈴鹿川体験 ご報告

第13回 夏の鈴鹿川体験 ご報告


8月11日(日)、晴天に恵まれ、無事「第13回夏の鈴鹿川体験」
イベントを終えることができました。

川歩き体験・いかだ流し体験参加の皆さん、一般参加の皆さん
学生ボランティアの皆さん、鈴鹿市ボランティア連絡協議会・自然観察員・地球温暖化防止推進員などの一般ボランティアの皆さん、富士ゼロックス・住友電装などの企業ボランティアの皆さん、その他沢山のグループ・団体・行政のスタッフの皆さんのご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。
事務局一同 

“第13回鈴鹿川体験イベント”を終えて

今月末に、新年の「鈴鹿川流域の環境展・実行委員会」が予定されていて、その中で標記のイベントの整理がなされると思う。

ちょうどひと月前の8月11日に開催された「第13回夏の鈴鹿川体験」は、私にとっては無念ではあるが“くたばってしまった”の一言のイベントだった。
猛暑が続いた中でも“暑かった!一日”だったように感じた。
3年ぶりめぐってきたイベントだったが、2年間休んだので真夏の暑さへの思いを忘れてしまっていたのと、ズバリ「加齢効果」がもたらしたものだろう と反省している。

テントに準備されたおいしい大きな冷茶タンクが売り切れてしまったが、こんな状況も初めてのことだったように思うし、イベントの終盤30分ほどとテントの撤収など後片付け作業は、「水分切れ」でエネルギーが急激に減少していった。
川歩きに、筏流しに と参加してくれた子どもたちは、どの子も元気そのもので大いに楽しんでいただけたし、サポートしていただいたみなさんもフルにパワーを発揮していただいた。
次回に向けての準備として、「体力の向上に努めること」を肝に銘じておきたいと考えている。
イベント実行委員:西田達弘 記(地球クラブ)

当サイトは内容の無断転載・複製・コピーを一切禁止しております