すずかのぶどうロゴ SITEMAP HOME
 ぶどうについて  市民情報ネット ぶどう通信  リンク  お問い合わせ
以下、サブコンテンツ

  ぶどう通信
以下、内容

   ぶどう通信


  すずかのぶどうの活動を通して皆さまに情報を発信していきます。
平成20年3月1日
発行:NPO法人 市民ネットワーク すずかのぶどう  NO:82

 
平成19年度「鈴鹿市NPO支援講座」
無事終了しました。

平成19年度「鈴鹿市NPO支援講座」
無事終了しました。

2月9日(土)に鈴鹿市と共同開催した「鈴鹿市NPO支援講座」、無事終了することができました。
皆様のご協力に感謝申しあげます。
 当日は10時にスタッフが集合し、講座の準備に入りました。その頃から降り始めた雪が、開場の午後1時にはすっかり積もって一面の銀世界、雪はやむ気配がありませんでした。
そんな悪天候のなか三々五々と来場者があり、開会のときには50名を超える参加者となりました。

 予定通り13:30 開会し、川岸光男鈴鹿市長挨拶に続き、小林慶太郎四日市大学総合政策部准教授の
基調講演、休憩をはさんで「ハートフル・アクセス」山田代表・「みささぎの郷」永戸事務局長・「NPO法人みどりの家」石谷理事長の団体発表があり、テーブルトークに移りました。熱心な意見交換がありテーブルごとの発表をもって無事終了しました。

 アンケートの結果:講座にたいする満足度は80%以上、特にテーブルトークにご満足頂きました。


もう一つのアンケート
 今回、「すずかのぶどう」独自のアンケートを作成し記入をお願いしました。
 設問1の「すずかのぶどう」認知度を図るための問いかけの結果は
あまり良く知らない・聞いたことがないの合計が42%でした。
 鈴鹿市との共同開催の面白い結果で、まだまだ地縁団体・民生委員の皆様には知られていないことが分かります。
この他に「中間支援団体のイメージ」と「市民活動センター」の必要性をお聞きしました。
「市民活動センター」については77%の方が必要とのお答えでした。




当サイトは内容の無断転載・複製・コピーを一切禁止しております